\参加受付中!残席わずか/和食のプロに教わる”難しくない”料理教室「魚料理と花ちらし寿司で行楽弁当御前」

54516907_2213871815531323_7947305380260872192_n

「神楽坂くろす」元料理長の浅田隆明さんに愉快に教わる“難しくない”和食の料理教室を開催します!

魚のさばき方から始まり、簡単にできて応用しやすい調理の仕方などなど、しっかりした内容を教わりますが、わいわいと、お酒にもぴったりのお品書きを作りながらお酒を飲みたくなってしまった方は飲みながらでもオッケーの、都電テーブルならではの、気軽にしっかり勉強できて、しっかり食べられる料理教室です!

講師の浅田さんのご厚意により、お料理の内容もとても豪華になりました!ご興味のある方にはぜひおすすめです!

●◎●◎こちらの会は人気が予想されるので、
お早めのお申し込みをお勧め致します◎●◎●

●講座内容

①鯵を3種の料理に
三枚おろし…ひとり1尾ずつ、教わりながらさばきましょう。
酢締め…驚くほど簡単で、いろんな魚に応用できます。
保存できるもう一品…魚はすぐに悪くなる、訳ではありません!
残った部分を後日美味しく食べられるレシピを
教わりましょう。
こちらはお持ち帰りいただき、
当日の実食用は別にご用意致します!

②春の彩り 花ちらし寿司
酢締めした鯵を使い、行楽ぴったりのちらし寿司弁当を作ります!
海老…おいしい塩ゆでを教わります。
帆立…昆布締めも難しくないのです!
錦糸玉子… 上手に作れるプロのコツ伝授。
椎茸…定番の佃煮も簡単に。
花蓮根…きれいな花蓮根の作り方。

その他、菜の花、芽キャベツ、花弁人参などの下ごしらえなど
盛りだくさんで、目にも舌にもおいしいちらし寿司を
ひとりひとつずつ作っていきます!難しくないのがポイントです!

③鯵の船場汁
三枚おろしした鯵のアラも捨てないで!
おいしい椀になります!

④浅田さんのエキシビジョン!稚鮎の姿天ぷら
プロの技を堪能する一品をみなさんに一皿ずつプレゼント!
稚鮎、たらの芽、桜の花がどうなるか…ぜひぜひお楽しみに!
⚫︎日時:4月21日(日)15:00〜18:00
⚫︎場所:都電テーブル鬼子母神前
https://www.facebook.com/todentable.kishibojimmae/

⚫︎参加費:4000円
・料理講座受講料
・お持ち帰り一品

⚫︎持ち物等:エプロン、三角巾

⚫︎定員:20名程度

⚫︎お申込み:
こちらのアドレスにメールにてお申込みください。
info@toden-table.com

メールの件名に『「4/21料理教室」参加申込』とご記入のうえ、
以下の項目をお知らせください。
1、お名前
2、電話番号
3、メールアドレス
4、申込人数
※同伴のお子様がいる場合は必ず下記のようにご記載下さい。
5、会に期待すること、希望、要望などご自由に

⚫︎お子様のご参加は大歓迎です!
お子様とご一緒に作る場合は申込人数は1名で構いませんが、席の準備の都合上、申込の際、申込人数の欄に
例「申込人数1名、同伴のお子様1名」のようにご記入お願いします。

●キャンセルについて
材料準備の都合上、前日、当日のキャンセルはキャンセル料がかかります。ご了承くださいませ。

⚫︎各種お問い合わせは以下のメールでお問い合わせください。
:info@toden-table.com

講師____________
浅田 隆明
東京都内(青山、銀座など)の店舗にて修行し、ホテル小田急、ハイアット リージェンシーを経て、東京ミッドタウン開業に伴いリッツカールトン東京へ。
2012 年より神楽坂くろす開店と共に料理長を務める。

2018.8 BS朝日の「土井善晴の美食探訪」出演

<終了しました>自分で作る食卓の調味料の会 第4弾「油をしぼろう」

今回のワークショップで作るものは「料理にコクと旨味を担保する油」、つまり、料理の味を作るために使う、まさしく「調味料としての油」です!
52684475_2249599995294592_9209526909128409088_o
油は毎日の食事に欠かせないもののひとつである割に、手近なところではあまり種類も揃っていないことも多いもの。
料理の味にあまり影響が無いように見えて、油を変えるだけで揚げもの炒めものはもちろん、サラダ、煮物、スープ、浅漬け、全く違う味わいをもたらします。
今回は岡山・西粟倉村の「ablabo.」の大林さんに、
小型の圧搾機を使った油しぼりと、油のいろいろを教わりましょう!

 

 

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
「油のイロハ」
そもそも油ってどんなものなのでしょう。
どんなものからどうやって油ができるのか。
とったあとはどうなるのか。
いい油って何だろう。
油の上手な使い方いろいろ。
今まで知らなかった油の話をしっかり教えていただきましょう!
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
「ごまとえごまを絞ってみよう!」
今回は小型の圧搾機が都電テーブルに来ます!
どれくらいの素材からどれくらいの油ができるのか、
香りはするのか、
かたいのか、
この機会に自分で種から油を絞る体験をぜひ楽しんでください!
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
「しぼりたて!ごま油、えごま油の食べ比べ」
自分でしぼった、しぼりたての油をおむすびにして食べてみましょう!
「調味料としての油」を感じられるでしょうか?
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
「これって油しぼれるのかな??」
ご自宅にある「種」、何でもお持ちください!
それも絞ってみましょう!
もしかしたらおいしい油が出てくるかも?
◎◎◎◎◎◎
知る楽しみにあふれた時間、
お子様もぜひどうぞ!

 

⚫︎日時:3月21日(木)15:00〜16:30

 

⚫︎場所:都電テーブル鬼子母神前

https://www.facebook.com/todentable.kishibojimmae/
⚫︎参加費:1000円
・油しぼりのワークショップ代
・その場でしぼった油を使った軽食
⚫︎持ち物等:特にありませんが、「これって油しぼれるのかな?」と思う「種」があればお持ちください!
⚫︎定員:15名程度
⚫︎お申込み:こちらのアドレスにメールにてお申込みください。
info@toden-table.com
メールの件名に『「油を搾ろう」参加申込』とご記入のうえ、
以下の項目をお知らせください。
1、お名前
2、電話番号
3、メールアドレス
4、申込人数
5、会に期待すること、希望、要望などご自由に

 

⚫︎お子様のご参加は大歓迎です。
お子様とご一緒に作る場合は申込人数は1名で構いませんが、席の準備の都合上、申込の際に、申込人数の欄に
「申込人数○名、当日参加お子様○名」とご記入お願いします。
●キャンセルについて
材料準備の都合上、当日のキャンセルはキャンセル料がかかります。
⚫︎各種お問い合わせは以下のメールでお問い合わせください。
:info@toden-table.com
講師____________
大林由佳
ablabo. 代表
ablabo.は岡山県にある人口1,500人の小さな村、西粟倉村に構える油屋。http://ablabo.org
同県津山市で94歳になっても尚現役の搾油師に出会い弟子入りを志願。丁稚奉公で伝統製法の搾油技術を学び2014年にablabo.(アブラボ)として独立。契約栽培農家が手かげる無農薬の植物種子を使い、薬剤や添加物を使用しない油の製造・販売している。その他にも油の正しい知識を得てもらうため各地でワークショップや勉強会、講演等も行っている。

<終了しました>自分で作る食卓の調味料の会 第3弾「無添加ドレッシングを作ろう」

52611747_366681484168106_4171640793313837056_n
久しぶりの開催となりました、自分で作る食卓の調味料の会、第三弾!
岩手・花巻市で野菜農家をしながらカフェも開いている平賀さんから「無添加ドレッシング」を教えていただきましょう!

 

 
野菜をベースにしたドレッシングですが、
とにかく、味がおいしいのです!!

 

 
みんなで実際に作りながら、おいしくなるコツを教わりましょう。
出来上がったら試食会!生野菜にかけるだけではない、簡単でおいしいドレッシングの使い方をご紹介します。

 
オリジナルラベルを貼ってお持ち帰り用も1本作りますので、ご自宅でもたっぷり楽しんでください!

 
お子様もぜひどうぞ!

 

⚫︎日時:3月16日(土)14:30〜17:30
 
⚫︎場所:都電テーブル鬼子母神前
https://www.facebook.com/todentable.kishibojimmae/

 
⚫︎参加費:3000円
・ドレッシング作りのワークショップ代
・お持ち帰りドレッシング1本
・色々な味のドレッシングを使った軽食

 
⚫︎持ち物等:手ぬぐいまたは帽子、エプロン

 
⚫︎定員:24名

 
⚫︎お申込み:こちらのアドレスにメールにてお申込みください。

info@toden-table.com
件名に「ドレッシングワークショップ参加」とご記入の上、

以下の項目をお知らせください。

1、お名前
2、電話番号
3、メールアドレス
4、参加人数
5、会に期待すること、要望などご自由に!

 
⚫︎お子様のご参加は大歓迎です。
お子様とご一緒に作る場合は参加人数は1名で構いませんが、席の準備の都合上、当日いらっしゃる方の人数を申込の際、参加人数の欄に「参加○名様、同伴のお子様○名様」とご記入をお願いします。

 
●キャンセルについて
材料準備の都合上、当日のキャンセルはキャンセル料がかかります。

 
⚫︎各種お問い合わせは以下のメールでお問い合わせください。
:info@toden-table.com

 
講師____________
平賀恒樹
岩手・花巻市で野菜作りと農作業体験などもできる「ファームプラスカフェ」を営む。
https://www.farmplus.cafe

農業と農家と日本を盛り上げる「どんまいプロジェクト花巻」の活動も行なっている。
https://www.facebook.com/pg/dontmind.hanamaki

\4/28~5/12 スタンプラリー開催します!/都電テーブルがコミックになりました!

 

 

イラストレーターもみじ真魚(まお)さんが都電テーブルのご飯を美味しそうなイラスト&コミックにしてくださいました!

 

 

スクリーンショット 2018-04-27 16.18.02

スタッフ一同驚きのおいしそうなご飯のイラスト満載のコミックを、

4/28~5/12のあいだ、お店に来ていただければご自由に読んでいただけます!一部400円で販売もしております。

 

また、期間中、各店舗を巡るとグッズがもらえるスタンプラリーを行います!
さらに向原では5/6の17:00~21:00、イラストレーターのもみじさんの制作が目の前で見られるライブペインティングイベントも開催いたします!
詳しくは、もみじ真魚さんのHPをご覧ください!

 

【イベント告知】読んで食べれる!「都電テーブル」×「もみじ真魚」コラボレーションのお知らせ

<終了しました>朝の音楽会 あめすいライブ”耳のおやつ”

あめすいライブ2FACEBOOK写真

 

あめすいライブ Vol.2 ”耳のおやつ”
豊島区を中心に活動する音楽集団あめすいの音楽会、夜に開催された”耳のおかず”に続く2回目は、小学校に入る前のお子さまと、その子達のお父さんお母さん世代に楽しんでほしい、朝の音楽会、”耳のおやつ”です!
どなたさまも、春の朝の暖かい空気とともに生の音楽を楽しんでください!

 

ーーーあめすい – Amesuiのみなさんより!

 

「”耳のおやつ”では、子ども達に人気のあの曲や英語の歌を聴いていただこうと思っています。子ども達に英語でも話しかけます。(英語教師でもあるボーカルと35カ国旅したコーラスメンバー)
今回は、絵本を音楽にした曲を作りました!
絵本の朗読に音楽を添えるものではなく、絵本を歌にします!
どの絵本がどんな歌になるのか、お楽しみに。

 
そして、3月に
プラギン-Plugin-企画「プラギンお披露目!ホンモノバンドとガラクタバンドと春のパレード」
に参加した方は、そのときに作った楽器を持ち出して、またみんなで一緒に演奏してください!ガラクタで作った楽器を、またガラクタにはしません。

 

 

皆さん、音の鳴るものを持ってきてもらうの大歓迎です。
僕らもいろいろとご用意するので、みんなで一緒に音楽を奏でましょう!
音楽会のあとは、ぜひそのまま都電テーブルにてお昼ご飯をどうぞ!
僕らも自分の子どもたちに食べさせたいと思う食材を使ったホンモノごはんです。」
4/29 (日)
10:00  開場
10:15~11:00 音楽会
都電テーブルのご飯は演奏終了後11:00より召し上がっていただけます!
⚫︎入場料はいただかず、音楽を楽しんでいただいてからご自分でミュージックチャージを決めていただく投げ銭方式の会です。
⚫︎赤ちゃん連れの方は畳のお座敷エリアもあり、おむつ換えは女子トイレにて行って頂けます。

 

⚫︎ベビーカーは店内や駐輪場に置くことができます。

 

⚫︎ライブをご覧になりたい方は、必ず席予約をお申し込みください。

 

都電テーブル 向原店 :info@toden-table.com

*以下の項目をお知らせください
①お名前
②メールアドレス
③電話番号
④保護者人数・子どもの人数(年齢)

 

⚫︎各種お問い合わせは都電テーブル向原またはあめすいまで。

 

都電テーブル向原 info@toden-table.com
あめすい     organic@amesui.com

向原店

<終了しました>お米を食べ、お米を呑もう!とっことんお米を味わう会!

 

 

お米の会

 

自分の食べているものをもっとちゃんと知りたい方達へ、
日本に住む私たちの暮らしにもっとも身近な食べもの、日本人の魂、「お米」のことをもっと知る会を開催することに致しました!

 

こんなにお米を食べているのに、まだまだ知らないお米のいろいろについて、
お米が大好きな ”お米ライター” 柏木智帆さんといっしょに「お米ラバー」と、そして「日本酒ラバー」に贈る、
とっことんお米を味わう会です!

 

\お米のことをもっと知ろう その1 白ご飯、時間の食べ比べ/

 
まずはお米の食べ比べをしましょう。
今回の食べ比べは品種ではなく、時間の食べ比べ。
自分のなかのお米の価値観を再構築してみましょう。

時間とは炊き時間ではなく、同じ農家さんが作った同じ品種のお米を精米時期と収穫時期で比べます!

精米の時期って白ご飯にどんな変化を起こすの?
お米は新米がおいしい。って本当?
劣化しないお米の保存方法、味比べ!

 

 

 

\お米のことをもっと知ろう その2 お酒のもとになるお米食べ比べ、日本酒飲み比べ/


日本酒ラバーの皆さんも、酒米をそのまま食べる機会はあまりないと思います。
それもそのはず、酒米やうるち米などのお酒になるためのお米は収穫したらすぐ酒蔵に送られて日本酒に仕込まれていくから一般には出回らないのです。

 

 

いま、ちょうど東北ではお米が収穫された頃。
酒蔵に送られる寸前のお酒になるためのお米、なんとこの会のためだけに特別にお米農家さんたちから直接都電テーブルに送っていただけることになりました!

 

 

ご協力いただいた農家さんは4軒。
お酒になるお米を炊いて食べてみましょう!
そしてそのお米からできた日本酒を飲み比べしてみましょう!

 

 

 

そもそも酒米を炊いて食べたらおいしいのか、
それぞれ味わいの違うお米からどんな味の日本酒ができるのか、
酒米と白ご飯用のお米は何が違うのかなどなどを、
酒米の系譜からはじめて、お米と日本酒の知られざる関係を柏木さんにとっことん教わりましょう!

 

 

 


\お米のことをもっと知ろう その3 お米ライターのお仕事の話を聞きながら、たっぷり白ご飯を食べましょう!呑みましょう!/


ご飯にぴったりの都電テーブルのご飯のおかず、ご飯のおともで
たっぷりお腹を満たしましょう!
ご飯のおともはお酒のおとも!
お酒も存分に楽しんでください!

 

”お米ライター”柏木さんの世界のお米文化の話を聞きながら、農家さんでもある柏木さんと、お米と、暮らしと、食の未来のことを考えてみる旨み甘み糖質たっぷりの会です!

 

 


めったにないこの季節だけの特別な会、ぜひご参加下さいませ!

 

 

 

 

 


日時:11月30日(木)19時から21時半(会場18:45)

会費:5000円
お料理、飲み放題つき

 


お申込み、お問い合わせ:向原店までメールにてお申し込みください。

 

   都電テーブル 向原店 : info@toden-table.com

 

   *以下の項目をお知らせください
①お名前
②電話番号
③メールアドレス
④ご予約人数
⑤会に期待されることがありましたら教えてください。

 

 


⚫︎その他詳細についてはfacebookイベントページにてお知らせいたします。

 

 

 


______________________

柏木智帆
:元神奈川新聞記者。お米キュレーター。お米とお米文化の普及拡大を目指して取材活動をする中、お米農家になるために8年勤めた新聞社を退職。2年にわたって無農薬米を作りながら、ケータリングおむすび屋を運営するも、走行中にキッチンカーが煙を吹いて廃車に。食うに困って2014年秋から田んぼを離れてフリーランスライターに。お米の魅力や可能性を常に追究し続ける、人呼んで「米ヘンタイ」。中東や東南アジアでもお米を取材。味のある絶滅危惧的な大衆食堂に興奮。

向原店

<終了しました> ジャズとご飯の夜、 ”大塚セッション”

大塚セッション

 

秋の夜長は、ジャズがおいしい。

 

訪れる寒さに心もとまどうこの時期は、あえて、もっと心の琴線を振るわせてくれるような、弦楽器のジャズに浸ってみてもいいかも。

 

11月の音楽とご飯を楽しむ夜は、ギター3本、ウッドベース1本が集まるジャズの夜。
この夜は、ゲストヴォーカルと一晩かぎりのセッションを聞かせてくれます。

 

ご飯を食べながら、大人も子供もゆったり楽しめるライブです。

生の音楽とご飯を、
ほんとうに、お気軽に、どなたでも!

11/11 (sat)
18:00-18:30 1st stage
19:00-19:30  2st stage

 

⚫︎入場料はいただかず、音楽を楽んでいただいてからご自分でミュージックチャージを決めていただく投げ銭方式の会です。
ご飯やお飲みものもお好きな時間にお好きなものを満喫してください。

 

 

⚫︎ライブをご覧になりたい方は、必ず事前に席予約をお申し込みください。

 

都電テーブル 向原店 :info@toden-table.com

*以下の項目をお知らせください
①お名前
②メールアドレス
③電話番号
④ご来店時間
⑤人数

 

⚫︎各種お問い合わせは都電テーブル向原まで。
:info@toden-table.com

 

⚫︎その他詳細についてはfacebookイベントページにてお知らせいたします。

 

 

_________________________
奏者
Gt, 下村和之 Gt, 松井琢磨 Gt, 前田諭志 Ba, 冨岡豊

3人のギタリストによる全く異なるプレイが様々な空気を作り出すドラムレスバンド。

Guest: Vo, Kana

向原店

<終了しました>知多の酒蔵が案内する、アミノ酸爆発の地、愛知の料理とお酒の旨味に浸る会

21952475_10214090938329573_1485852581_o愛知常滑市の日本酒酒蔵、澤田酒造の澤田英敏さん曰く、「愛知はアミノ酸が爆発しているんです!」

 

愛知といえばの味噌をはじめ、たまり醤油、酢、酒、そのまま飲めるほど美味しい味醂、麹など、発酵、醸造文化が盛んな愛知。醸造メーカーの数も日本有数。

 

その愛知の知多半島で酒造りをしている澤田さんが発酵、醸造文化と風土の関係を解説!

 

そして、愛知の発酵調味料を使ったこの日だけのお料理いろいろに合わせて、澤田酒造の蔵から届く日本酒も楽しんでください!お酒とお料理のペアリングは澤田さんに教えていただきましょう!

 

 

日本酒以外にも、澤田酒造の「ものすごい料理酒」や、こだわり商店の店主がビビビ!ときた梅酒、江戸時代の作り方を再現した「白老梅」など、澤田酒造ならではの特別なお酒もあり、知的好奇心もお腹も満たされること間違いなし。

 

発酵好きも日本酒好きもご飯好きも、
知多の酒造りの風景とともに
秋の夜長、みんなでたっぷり醸されましょう!

 

 

日時:10月13日(金)19時から21時半

 

会費:5000円
お料理、お飲みもの込み

 

お申込み:予約制ですので、都電テーブル向原店までメールにてどうぞ。定員がありますのでお早めに!

 

都電テーブル 向原店 : info@toden-table.com

 

*以下の項目をお知らせください
①お名前
②電話番号
③メールアドレス
④ご予約人数
詳細、追加情報はfacebookイベントページご覧ください。

向原店

<終了しました>自分で作る食卓の調味料の会「米麹づくりワークショップ」

DSC_0555

 

ここ数年増えた自家製の味噌づくりや塩麹、甘酒などのブームをきっかけによく耳にするようになった「麹」。
麹は味噌をはじめ、醤油、味醂、酢、酒など日本の食にかかせない存在です。麹そのものはあまり身近ではありませんが、実は私たちの味覚を育ててくれる縁の下の力持ち。
いろいろある麹のなかでも、お米から作る「米麹」を自分で発酵させて作るワークショップを開催します!
このワークショップではお米を蒸すところからはじめ、麹菌を使って発酵を起こさせる作業までを、いちからみんなで行います。
?発酵とは何か
?菌とは何か
?米麹づくり、お米にはそのとき何が起こっているのか、など
発酵にまつわる基礎を優しく教えてくれる座学とともに、奥深い発酵の世界の入り口へ案内します。

 


米麹を作ったその後に、どんな楽しみ方をしたらいいか、気軽な食卓への応用も伺いましょう!

 

 

講師:てしごとぶ 佃 梓さんより
「米麹づくり、なかなか踏み出せなかった方も、過去にやってみたけどなぜか失敗しちゃった人も、みんなで醸せばこわくない!
目に見えない麹菌とともに米麹が成長していく過程は、自分で作った経験でしか感じられない味わいがあります。毎回、ワークショップに参加し、麹を育てると、皆なんだか母親のような気持ちになるのです。笑
加工品とは一味違う自分だげの米麹作り、ぜひご参加ください!」

 

 

 

日時:10月15日(日)15:00〜18:00
(14:50までに会場へお越しください)

 

 

場所:都電テーブル向原

 

 

参加費:5000円
・ワークショップ代
・お持ち帰り米麹キット
・米麹を使った軽食

 


持ち物等:汚れてもいい服装、ペットボトル(500ml

 


定員:16名

 


⚫︎お申込み:店舗にメールにてお申込みください。
info@toden-table.com


以下の項目をお知らせくださいませ。
1、お名前
2、ご連絡先電話番号
3、メールアドレス
4、参加人数


⚫︎各種お問い合わせは都電テーブル向原まで。
:info@toden-table.com


注:麹作りは約二日間を要します。ワークショップ(約3時間)で仕込みをし、持ち帰ってから約二日、数時間おきに温度管理をして、育てて、出来上がりです!米麹キットは仕事場にもちょっと持っていけるサイズです。(ワークショップ終了後の温度管理のタイミングは、facebookでグループを作り、作業工程をリアルタイムでご連絡するので安心!)

 
詳細、追加情報はfacebookイベントページもご覧ください。

向原店

<終了しました>9/24(日)は歌声食堂!Dirty Poetixライブ vol.2

ご飯を食べながら、お酒を飲みながら、生の音楽を味わう夜を。
【Dirty Poetix ライブ vol.2@都電テーブル】

2回目となるDirty Poetixのライブ!

ギターとメロディカと歌がうまいお兄さんたちの、リズムとメロディの夜をどうぞ!

facebookのイベントページもどうぞ。
⚫︎9月24日(日)
17:00 Open
17:30 1st Stage
18:30 2nd Stage
21:00 L.O.

 


⚫︎入場料などはいただかず、音楽を楽んでいただいてからご自分でミュージックチャージを決めていただく投げ銭方式の会です。
ご飯やお飲みものもお好きな時間にお好きなものを満喫してください。

 


⚫︎当日ふらっと参加していただいても大丈夫ですが、定員がございますので事前の席予約をお勧めいたします。

 

都電テーブル 向原店 :info@toden-table.com
*必ず以下の項目をお知らせください
①お名前
②ご連絡先メールアドレス
③ご来店時間
④人数

⚫︎各種お問い合わせは都電テーブル向原まで。
:info@toden-table.com

_________________________

 

 

Dirty Poetix( ダーティー・ポエティクス)
松本草史、佐藤剛寿のジャンルにとらわれない音作りで、ライブではオーディエンス参加型のパフォーマンスを行う
http://www.dirtypoetix.com/