\開催します/8/25(金) 「騒いでもいいよ!」ヴァイオリンとご飯の夜

「こどもたちが騒いでもいいよ!」な都電テーブルならではのヴァイオリンとご飯を楽しむ夜!

奏者はプロのヴァイオリニストであり、お母さん。
小さいお子さんと一緒のお母さんたちも楽しめる音楽の時間を作ってくださいました!
お子さまも大歓迎ですが、演奏は本格的なクラシックから耳馴染みのある曲までおとなが楽しめる内容です。コンサートホールではなくご飯屋さんで、たっぷりとゆったりと生のヴァイオリンを味わってください!

facebookのイベントページもどうぞ。
⚫︎8/25(金)
17:00 Open
18:30 1st Stage
19:30 2nd Stage
21:00 L.O.

 

 

⚫︎入場料などはいただかず、音楽を楽んでいただいてからご自分でミュージックチャージを決めていただく投げ銭方式の会です。
ご飯やお飲みものもお好きな時間にお好きなものを満喫してください。

 


⚫︎当日ふらっと参加していただいても大丈夫ですが、定員がございますので事前の席予約をお勧めいたします。メールにてお申込みくださいませ。

 

 

都電テーブル 向原店: info@toden-table.com
*必ず以下の項目をお知らせください
①お名前
②ご連絡先メールアドレス
③ご来店時間
④人数

 


⚫︎各種お問い合わせは都電テーブル向原店まで: info@toden-table.com

 


奏者紹介_________________________

 


飯塚 麻里子

東京学芸大学音楽科卒業。
4歳から祖父の下でヴァイオリンを始める。
現在、Kバレエカンパニーの専属オーケストラを中心に、オーケストラ・室内楽などで活動中。

 

 

田島朗子

 

東京音楽大学卒業。同大学研究科2年修了。
ニューフィルハーモニー千葉とブルッフのコンチェルトを共演。
フィンランドのクフモ室内楽祭ミュージックキャンプ等で研鑽を積む。
東京文化会館新進音楽家デビューコンサートオーディション合格。
’04年より弦楽四重奏団 dropのメンバーとして、各地のホール、学校、福祉施設などでコンサートを開催。これまでに同四重奏団で日本の童謡を集めた2枚のCDをリリース。 ’09年より「聞かせ屋。けいたろう」氏とオリジナル音楽付絵本ライブを開始。 社会貢献活動にも取り組み、慈恵医大の医療従事者を中心に結成されたゴスペルクワイヤの病院コンサートにも毎年出演している。
近年は、ポップス、CM、映画音楽のレコーディングやアーティストのライブサポートにも力を注いでおり、メディア等で演奏を耳にする機会も多い。 またスクールオーケストラの講師を務める他、後進の指導も行っている。
これまでに、田中千香士、原田幸一郎、久保陽子の各氏に師事。