\開催します/自分で作る食卓の調味料の会「米麹づくりワークショップ」

DSC_0555

 

ここ数年増えた自家製の味噌づくりや塩麹、甘酒などのブームをきっかけによく耳にするようになった「麹」。

 
麹は味噌をはじめ、醤油、味醂、酢、酒など日本の食にかかせない存在です。麹そのものはあまり身近ではありませんが、実は私たちの味覚を育ててくれる縁の下の力持ち。

 
いろいろある麹のなかでも、お米から作る「米麹」を自分で発酵させて作るワークショップを開催します!
このワークショップではお米を蒸すところからはじめ、麹菌を使って発酵を起こさせる作業までを、いちからみんなで行います。

 
?発酵とは何か
?菌とは何か
?米麹づくり、お米にはそのとき何が起こっているのか、など
発酵にまつわる基礎を優しく教えてくれる座学とともに、奥深い発酵の世界の入り口へ案内します。

 


米麹を作ったその後に、どんな楽しみ方をしたらいいか、気軽な食卓への応用も伺いましょう!

 

講師:てしごとぶ 佃 梓さんより
「米麹づくり、なかなか踏み出せなかった方も、過去にやってみたけどなぜか失敗しちゃった人も、みんなで醸せばこわくない!
目に見えない麹菌とともに米麹が成長していく過程は、自分で作った経験でしか感じられない味わいがあります。毎回、ワークショップに参加し、麹を育てると、皆なんだか母親のような気持ちになるのです。笑
加工品とは一味違う自分だげの米麹作り、ぜひご参加ください!」

 

日時:10月15日(日)15:00〜18:00
(14:50までに会場へお越しください)

 

場所:都電テーブル向原

 

参加費:5000円
・ワークショップ代
・お持ち帰り米麹キット
・米麹を使った軽食

 


持ち物等:汚れてもいい服装、ペットボトル(500ml

 


定員:16名

 


⚫︎お申込み:店舗にメールにてお申込みください。
info@toden-table.com


以下の項目をお知らせくださいませ。
1、お名前
2、ご連絡先電話番号
3、メールアドレス
4、参加人数


⚫︎各種お問い合わせは都電テーブル向原まで。
:info@toden-table.com


注:麹作りは約二日間を要します。ワークショップ(約3時間)で仕込みをし、持ち帰ってから約二日、数時間おきに温度管理をして、育てて、出来上がりです!米麹キットは仕事場にもちょっと持っていけるサイズです。(ワークショップ終了後の温度管理のタイミングは、facebookでグループを作り、作業工程をリアルタイムでご連絡するので安心!)

 

 
詳細、追加情報はfacebookイベントページもご覧ください。