都電テーブル鬼子母神前から「新しいまちのプレーヤー」のお知らせ

2021年1月1日より、都電テーブル鬼子母神前として営業していた店舗は、

オーガニックベジストア「Ecoloupe(エコループ)となりました。

 

Ecoloupe は2020年5月より日替わり商店として週に3日程度、都電テーブル鬼子母神前で営業していました。
愉快なヨーロッパをルーツに持つ人達が運営する本当においしい野菜を集めた健康的なお店です。
新型コロナでざわつくなか、雑司が谷のまちを楽しませてくれました。

 

Ecoloupeではその頃からゆくゆくレストラン、テイクアウトへも幅を広げて活動するために、本格的にお店をオープンさせる場所を様々検討したそうです。
そのなかで、日替わり商店として営業している雑司が谷のまちに魅力を感じ、雑司が谷でお店をやりたいという気持ちが強くなったそうです。

 

都電テーブルは「まちのシャッターを開けること」を目的として、雑司が谷で閉店してしまったお店をリノベーションすることで、2017年に都電テーブル雑司が谷を、その200メートルほど離れた場所で2018年に都電テーブル鬼子母神前をオープンしました。

 

そしてシャッターを開けた後にもうひとつ、そのシャッターを開け続けてくれる「まちのプレイヤーを増やすこと」、も私たちがやりたいこと。
雑司が谷の閉まったシャッターを開け、自らそこで新しい活動をしたいと言ってくれる人をまちにつなげられたことは私達にもとても嬉しいことでした。

 

都電テーブル鬼子母神前だった場所は都電家守舎の運営では無くなりますが、
これから、エネルギッシュで愉快なスタッフとオーガニックな食べものが集まるEcoloupeが
雑司が谷で新しい文化を作っていってくれることがとても楽しみです。

 

思えば、都電テーブル雑司が谷をオープンしたとき、元々あった八百屋さんだったら良かったなあとまちの方がぽろっとつぶやかれていました。
時を経て、少し場所が移りましたがまた八百屋さんがオープンしたことは何か運命的なものを感じるような気がします。

 

Ecoloupeの食材はすべて自社検査をしたものだけを店頭に並べており安全性が極めて高いのですが、その結果なんとおいしさが際立っています。お近くの方はぜひ立ち寄ってみてください。
とれたての野菜が届く宅配もしていますのでHPからぜひご覧ください。
https://www.ecoloupe.com

 

ぜひ応援を宜しくお願い致します!

 

都電テーブルも雑司が谷、早稲田の2店舗でさらに楽しんでもらえる仕掛けを増やしていきますので、2021年もどうぞ応援のほど宜しくお願い申し上げます!

 

eco